お米のとぎ汁を使う

お米のとぎ汁を使う

美白エステという言葉を聞くと、どこかに通わなければならないと思っている人が多いと思います。

 

エステという名前がついているので値段も高いんだろうなと思っている人もいると思いますが、実は簡単に自宅で美白エステが出来る方法があるのです。

 

用意しなければならないものは一つ。お米です。

 

ご飯を炊く時にお米を何度か洗うと思うのですが、その洗った時のお水を残しておくのです。

 

コメのとぎ汁を使う事で自宅で簡単に美白エステを行うことが出来るのです。

 

施術を行なってもらいにどこかのエステサロンにいくとなると、肌の汚れから美白に関係している事まで全て行ってもらうことが出来ますが、自宅で行うのは美白だけです。

 

このお米のとぎ汁をどのようにしてつかうのかというと、顔全体にお米のとぎ汁をつけてあげる。たったこれだけです。

 

ただつけるだけではなくマッサージをしながらつけてあげることでより効果を実感できると言われていますので、優しく手で肌全体をマッサージしながらお米のとぎ汁を肌に塗りこんでいきましょう。

 

毎日お米を炊いている場合は毎日お米のとぎ汁で美白エステを行うことが出来ます。

 

独特な臭いがするので苦手な人もいるかもしれませんが、お米のとぎ汁のおかげで美白が出来たという人はたくさんいらっしゃいますので、臭いだけなら我慢して使う事をオススメいたします。

 

家で簡単に美白エステができるのはとっても嬉しいですよね?さっそく試してみてください。

 


 

関連ページ

米ぬかを使う
米ぬかを使った美白エステをご紹介いたします。米ぬかはビタミンEやアミノ酸を直接肌に与えることが出来ますので、シミなどの改善が期待できるといわれています。家にいながら毎日簡単に、美白エステができますので、一度されてみてはいかがでしょうか?
炭酸水を使う
炭酸水を使って美白エステをする方法についてご紹介いたします。炭酸水を肌につける事により、顔の血流を良くすることができます。その後に美白の化粧品を塗りこみ事で、一層美白の効果が期待できます。
蒸したタオルを使う
蒸したタオルを使って美白をする方法についてご紹介いたします。蒸しタオルを使うことで、血流を良くし、栄養分を体全体に送り込んであげることで美白にも良いとされています。蒸しタオルは老廃物もしっかり外に排出できるのでとても良いです。
家で美白エステをするメリット
家で美白エステをするメリットについてご紹介いたします。一番のメリットは、やはりコストがかからないという事ではないでしょうか。少しお金がかかったとしても、美白エステに行くよりは断然お得です。特に主婦の方など、なかなかお金が使えない方には嬉しいですね。
家で美白エステをするデメリット
家で美白エステをするデメリットについてご紹介いたします。家でする美白エステは費用があまりかからない分、効果が期待できないかもしれない?ということです。やはり、エステのようにプロが施術するわけではありませんので、いろいろな所で差が出てしまいます。綺麗な肌になりたい場合は美白エステにいく事も検討してみてください。