米ぬかを使う

米ぬかを使う

米ぬかというものをご存じでしょうか?

 

米ぬかというのはお米の周りについている皮の部分のことで、それを粉末にしたもののことをいいます。

 

この米ぬかを使う事でぬか漬けと呼ばれるお漬物を作る事もできると言われているのですが、実はこの米ぬか、他にも便利に使うことが出来るのです。

 

女性の方ならば誰しもがきれいな白色の肌にあこがれると思います。

 

そんな白い肌になる為に米ぬかを使うと良いと言われているのです。

 

まず粉末の米ぬかをひとまとめにするためにお茶のパックに入れます。

 

100円均一などでも販売されていますお茶のパックなのですが、このお茶のパックに入れることでばらけることを防ぎなおかつお湯につけることもできるのです。

 

お茶のパックに米ぬかを入れたらお湯で少しふやかします。

 

そして少しさましてからお茶パックに入ったままの米ぬかを体全体に塗りこむように洗うのです。

 

いつもはボディタオルなどで洗っている人が多いと思うのですが、この米ぬかで体を洗うことによりアミノ酸やビタミンEを直接肌に与えてあげることが出来るのです。

 

このアミノ酸やビタミンEにはシミを改善する効果が期待できるといわれているのです。

 

しかし、一度使用したら効果がなくなってしまいますので使い捨てにしましょう。

 

毎日続けて使用することにより美白効果を実感できるようになります。

 

美白エステに通わなくても自宅で美白エステを行うことが出来るのです。

 

少しでも美白になりたいと思っているのであれば一度米ぬか美白エステを行なってみるといいですね。

 

 


 

関連ページ

お米のとぎ汁を使う
お米のとぎ汁を使うことによって美白エステをする方法について書いていきます。家でも簡単にできる美白エステがお米のとぎ汁を使う方法です。方法は簡単、お米を洗ったお水を残しておくことです。そして、お米のとぎ汁をつけてマッサージをするだけです。肌に塗り込んでいきましょう。家で簡単に美白ができますよ。
炭酸水を使う
炭酸水を使って美白エステをする方法についてご紹介いたします。炭酸水を肌につける事により、顔の血流を良くすることができます。その後に美白の化粧品を塗りこみ事で、一層美白の効果が期待できます。
蒸したタオルを使う
蒸したタオルを使って美白をする方法についてご紹介いたします。蒸しタオルを使うことで、血流を良くし、栄養分を体全体に送り込んであげることで美白にも良いとされています。蒸しタオルは老廃物もしっかり外に排出できるのでとても良いです。
家で美白エステをするメリット
家で美白エステをするメリットについてご紹介いたします。一番のメリットは、やはりコストがかからないという事ではないでしょうか。少しお金がかかったとしても、美白エステに行くよりは断然お得です。特に主婦の方など、なかなかお金が使えない方には嬉しいですね。
家で美白エステをするデメリット
家で美白エステをするデメリットについてご紹介いたします。家でする美白エステは費用があまりかからない分、効果が期待できないかもしれない?ということです。やはり、エステのようにプロが施術するわけではありませんので、いろいろな所で差が出てしまいます。綺麗な肌になりたい場合は美白エステにいく事も検討してみてください。