炭酸水を使う

炭酸水を使う

炭酸水を使うとなると、大人の方ですと果実酒などを割るのに使ったり、そのまま炭酸水として飲んだりする人も多いと思います。

 

お子さんがいる家庭では、かき氷のみつを炭酸水で割ってジュースを作って飲んだりすることもあると思います。

 

しかし、炭酸水は飲む以外にも使うことが出来ることをご存じでしょうか?

 

実は自宅で炭酸水を使って美白エステができるのです。

 

飲み物だという認識しかしていなかったと思うのですが、お肌につけることによりどのような効果が得られるのでしょうか?

 

炭酸水を使って自宅で美白エステを行ないたい場合、まずは炭酸水をコットンにつけます。

 

たっぷりとコットンに炭酸水を吸収させてそのコットンを優しく顔にパッティングします。

 

コットンパックのようにつけっぱなしにするのではなく、優しくトントンとたたきながら全体に塗りこんでいきます。

 

炭酸水が美白に良いと言われているのには理由があります。

 

それは血流をよくすることができるということです。

 

炭酸水を顔に塗ることで顔の血流を良くすることが出来るのです。

 

血流がよくなることで肌の中にある古い角質を外に出す効果が期待できるのです。

 

血流がよくなってから美白化粧品を塗りこむことでより効果が期待できるといわれていますので炭酸水を塗ってからスキンケアを行うことをお勧めします。

 

炭酸水は飲み物ですがお肌に使う事できれいな白い肌を手に入れることが出来ます。

 

簡単にできる方法ですので一度試してみてはいかがでしょうか?

 


 

関連ページ

お米のとぎ汁を使う
お米のとぎ汁を使うことによって美白エステをする方法について書いていきます。家でも簡単にできる美白エステがお米のとぎ汁を使う方法です。方法は簡単、お米を洗ったお水を残しておくことです。そして、お米のとぎ汁をつけてマッサージをするだけです。肌に塗り込んでいきましょう。家で簡単に美白ができますよ。
米ぬかを使う
米ぬかを使った美白エステをご紹介いたします。米ぬかはビタミンEやアミノ酸を直接肌に与えることが出来ますので、シミなどの改善が期待できるといわれています。家にいながら毎日簡単に、美白エステができますので、一度されてみてはいかがでしょうか?
蒸したタオルを使う
蒸したタオルを使って美白をする方法についてご紹介いたします。蒸しタオルを使うことで、血流を良くし、栄養分を体全体に送り込んであげることで美白にも良いとされています。蒸しタオルは老廃物もしっかり外に排出できるのでとても良いです。
家で美白エステをするメリット
家で美白エステをするメリットについてご紹介いたします。一番のメリットは、やはりコストがかからないという事ではないでしょうか。少しお金がかかったとしても、美白エステに行くよりは断然お得です。特に主婦の方など、なかなかお金が使えない方には嬉しいですね。
家で美白エステをするデメリット
家で美白エステをするデメリットについてご紹介いたします。家でする美白エステは費用があまりかからない分、効果が期待できないかもしれない?ということです。やはり、エステのようにプロが施術するわけではありませんので、いろいろな所で差が出てしまいます。綺麗な肌になりたい場合は美白エステにいく事も検討してみてください。