蒸したタオルを使う

蒸したタオルを使う

お肌にいいことをしてあげたいと思ったら、まず何をしたらいいと思いますか?

 

高い基礎化粧品でスキンケアをしてあげることでしょうか?答えはノーです。

 

一番大事なのは体の中の血流を良くしてあげることが大事なのです。

 

血液がサラサラで血行が良い状態だと食事から摂取した栄養分を血液と一緒に体全体に送ってあげることが出来るのです。

 

少しでも血液をサラサラにするためには玉葱やラッキョを食べるとよいといわれていますが、他にも温めることがよいといわれています。

 

タオルを水で濡らしてレンジで温めることにより蒸しタオルを作ることが出来ます。

 

あまり暑すぎてしまうと肌に刺激を与えてしまうことになりますので、適温になったら顔にかぶせるようにして温めるとよいといわれています。

 

実はこの蒸しタオルを毎日行うことにより美白エステに通っているのと同じような効果を期待できると言われているのです。

 

温めることがなぜ美白に効果がでてくるのかというと、前述にもありますように血流を良くすることにより栄養分をたくさん体に送り込んであげることが出来ます。

 

他にも血流がよいことにより老廃物もしっかり外に排出してくれることになるのです。

 

肌に古い角質が残ったままになるとシミなどの原因にもなりますので少しでも取り除いてあげて新しい細胞を前に出せるようにしてあげなければいけません。

 

蒸しタオルを顔に乗せるだけでこれだけの効果が期待できるのです。

 

自宅で今すぐにでもできますのでリラックスタイムを蒸しタオルと共に過ごしてみてはいかがでしょうか?

 


 

関連ページ

お米のとぎ汁を使う
お米のとぎ汁を使うことによって美白エステをする方法について書いていきます。家でも簡単にできる美白エステがお米のとぎ汁を使う方法です。方法は簡単、お米を洗ったお水を残しておくことです。そして、お米のとぎ汁をつけてマッサージをするだけです。肌に塗り込んでいきましょう。家で簡単に美白ができますよ。
米ぬかを使う
米ぬかを使った美白エステをご紹介いたします。米ぬかはビタミンEやアミノ酸を直接肌に与えることが出来ますので、シミなどの改善が期待できるといわれています。家にいながら毎日簡単に、美白エステができますので、一度されてみてはいかがでしょうか?
炭酸水を使う
炭酸水を使って美白エステをする方法についてご紹介いたします。炭酸水を肌につける事により、顔の血流を良くすることができます。その後に美白の化粧品を塗りこみ事で、一層美白の効果が期待できます。
家で美白エステをするメリット
家で美白エステをするメリットについてご紹介いたします。一番のメリットは、やはりコストがかからないという事ではないでしょうか。少しお金がかかったとしても、美白エステに行くよりは断然お得です。特に主婦の方など、なかなかお金が使えない方には嬉しいですね。
家で美白エステをするデメリット
家で美白エステをするデメリットについてご紹介いたします。家でする美白エステは費用があまりかからない分、効果が期待できないかもしれない?ということです。やはり、エステのようにプロが施術するわけではありませんので、いろいろな所で差が出てしまいます。綺麗な肌になりたい場合は美白エステにいく事も検討してみてください。