家で美白エステをするメリット

家で美白エステをするメリット

自宅で簡単に美白エステができるのをご存じでしょうか?

 

家で行う方法として、お米のとぎ汁で顔を洗う事、米ぬかをお湯でふやかして体を洗う事、炭酸水を顔に塗ってからスキンケアを行う事、蒸しタオルを使って顔を温めてあげることなどがあります。

 

この方法にお金がかかると思いますか?

 

もちろん少しはかかってきますがエステサロンに美白エステにいくことを思えば安い物ですよね?

 

美白エステをお家でするメリットはここにあったのです。

 

少しでもきれいな肌を手に入れたいと思ってお金を使うことは悪いことではありません。

 

自分磨きの為にお金を使うのはとてもいいことだと思います。

 

しかし、安くできるのであれば安くすませたいと思いませんか?

 

美白エステを自宅で行える方法は美白エステを施術してもらいに行くよりも断然お得なのです。

 

炭酸水は500ml入っていても安い所ですと40円ぐらいで売っている場合もありますし、米ぬかはお米屋さんでタダでもらうことが出来る場合もあります。

 

お米のとぎ汁はいつもなら捨ててしまうけれどとっておくだけになりますし、蒸しタオルはレンジの電気代がかかるだけになります。

 

家で時間がとれるのであればこの方法を使って自宅で美白エステをしている方が断然お得です。

 

私は主婦ですのでなかなか自分の為にお金を使うことが出来ません。

 

少しでも節約したいと思っている方はこの方法を試してみることをお勧めいたします。


 

関連ページ

お米のとぎ汁を使う
お米のとぎ汁を使うことによって美白エステをする方法について書いていきます。家でも簡単にできる美白エステがお米のとぎ汁を使う方法です。方法は簡単、お米を洗ったお水を残しておくことです。そして、お米のとぎ汁をつけてマッサージをするだけです。肌に塗り込んでいきましょう。家で簡単に美白ができますよ。
米ぬかを使う
米ぬかを使った美白エステをご紹介いたします。米ぬかはビタミンEやアミノ酸を直接肌に与えることが出来ますので、シミなどの改善が期待できるといわれています。家にいながら毎日簡単に、美白エステができますので、一度されてみてはいかがでしょうか?
炭酸水を使う
炭酸水を使って美白エステをする方法についてご紹介いたします。炭酸水を肌につける事により、顔の血流を良くすることができます。その後に美白の化粧品を塗りこみ事で、一層美白の効果が期待できます。
蒸したタオルを使う
蒸したタオルを使って美白をする方法についてご紹介いたします。蒸しタオルを使うことで、血流を良くし、栄養分を体全体に送り込んであげることで美白にも良いとされています。蒸しタオルは老廃物もしっかり外に排出できるのでとても良いです。
家で美白エステをするデメリット
家で美白エステをするデメリットについてご紹介いたします。家でする美白エステは費用があまりかからない分、効果が期待できないかもしれない?ということです。やはり、エステのようにプロが施術するわけではありませんので、いろいろな所で差が出てしまいます。綺麗な肌になりたい場合は美白エステにいく事も検討してみてください。